読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIND YOUR WAVE

サーフィンの楽しさを伝えたい!

三十路の妻がサーフィンを始めました

f:id:aframe:20161126094407j:plain

 

ボディーボード歴10年以上の妻が最近サーフィンを始めた。

正確に言うと、今まで家にあった古いロングボードでたまに遊ぶことはあり、

横に滑ることは出来たけど、それをもっと本格的にやろうとしている。

 

理由は、

波が小さいとボディーボードはつまらない。

娘が高校生になって世話がかからなくなり、暇になった。

あとはオレがいつも楽しそうにサーフィンをしているからかな。

 

もともと横に滑ることは出来たし、普段からランニング、ヨガなどをして身体は動かしている。

最近では小さなマラソン大会の高校生〜39歳以下の5キロクラスで初出場4位など

ちょっと驚くような運動神経の良さを発揮しているだけに上達の速度は早いだろうと思いきや、やはりサーフィンは難しい。

 

まだターンする一歩手前でストップしているので、本当の面白さには達していないと思う。

 

彼女がサーフィンをする時はいつも一緒に海に入って側でアドバイスしているけど、

まだ足りない部分としては、

 

パドリングが遅い。

=波に置いていかれてしまいテイクオフが出来ない、または遅れる。

 

テイクオフした後は、体重移動がまだ分からない。

=スピードを出せずにスープに捕まってしまう。

 

この前、先に海から上がって岸から彼女のサーフィンを見ていたら、

ノーズが浮いてしまいスピードが落ちていたので、重心が後ろ過ぎるのだろう。

家に帰ってからアドバイスしておいたので、次は少し上達すると思う。

 

結構負けず嫌いな性格で、波に乗り遅れた時なんかは、悔しがっている。

ボディーボードが上手いだけに海で思い通りにならない気持ちが歯がゆいのだろう。

 

秋から初めてもう季節は冬。

真冬もやるならサーフィン用のブーツが必要。

ボディーボード用とサーフィン用はブーツが違うのだな。