読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIND YOUR WAVE

サーフィンの楽しさを伝えたい!

GoProでサーフィンの撮影に向いているマウントは?

 

海に入っていると数日に一人は見かける「GoPro」で撮影しているサーファー。

使用しているマウントは様々だけど、最も多いのは純正でもあるサーフボードのノーズ部分に付けるタイプのマウント。

 

でも、これはシールをサーフボードに直接張るので、抵抗があるし、

視点が低いので、良い映像を撮るのは難しい。

よくカメラを自撮り的に向けている人もいるけど、プロサーファーでもないのに

自分の顔を撮影してどうするんだろう?って不思議に思う。

(まあ楽しみ方は人それぞれだけど...)

 

自分は最初に目的を明確にした。

 

波に乗っている映像をなるべく臨場感ある視点で撮影したい。

 

最初は腕に付けるマウントを購入。

でも、これはパドリングする時に邪魔で集中出来ないし、

腕を意識的に波に向ける必要があるので、難しかった。

 

次に購入したのは口にくわえるマウント。

プロサーファーなどがチューブに入っている映像は大体これだし、

両手が空くので、ベストだと考えた。

 

購入したのはサードパーティのこれ。

 

surf session with the SP GADGETS マウスマウント

f:id:aframe:20161118093449j:plain

 

撮影した映像は最上部の動画。

2016年の初夏。

腰前後のオフショアでメローな朝だった。

 

このマウントを使用して最初の日に撮影出来た映像にしては

良かったと思う。

 

実際に使用してメリットは、やはり両手が空くこと。

デメリットは、どのマウントにも言えることだけど、

シャッターを押すタイミングが難しい。

 

動作的に通常のサーフィンは

1:波を見つける

2:パドリングをする

3:波に乗る

 

この3つだけど、

1と2の間に

シャッターを押す

マウントをくわえる

の二つの動作が入る。

 

当然、見つけた波に乗れない時や、乗っても撮影にふさわしくない波の時も

あるので、その時は一々シャッターを押して動画を終了する必要がある。

 

結果、1時間サーフィンして20本動画を撮っても

実際に見れるのは2〜3本。

今回公開した動画はその中の1本。

 

やはり素人にはハードルが高いのかな。

でも、上手く撮影できた時の喜びは大きいです。