読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIND YOUR WAVE

サーフィンの楽しさを伝えたい!

冬の爆弾低気圧抜けた海でサーフィン

f:id:aframe:20161223173608j:plain

 

昨日、今日と冬にしては大分暖かかく、

サーフィンするのも快適でした。

 

今朝は通過した低気圧からの南ウネリで久々に良いサイズ。

風もオフショアでまあまの波。

 

祝日で海も賑わっていました。

 

明日は一転して寒い一日になりそう。

風も北よりに変わる予報です。

 

 

f:id:aframe:20161223173613j:plain

 

f:id:aframe:20161223173625j:plain

ロングボードはクロスステップが重要

f:id:aframe:20161221163710j:plain

 

ロングボードのテクニックと言えば、ノーズライド。

ボードの上を歩く時はすり足ではなく、足をクロスさせるのが基本です。

 

これ、最初に覚えないと変なクセがつくので注意。

写真は今日の波。

このサーファーは綺麗なクロスステップでノーズに辿り着いていました。

ジャレッド・メルが自由自在に波に乗る。

カリフォルニアのジャレッド・メル。

JARED MELL

 

個性的なサーファーが多いカリフォルニアのロガーの中でも一際スタイルが良く、自由度が高い。

スイッチスタンス、リバース、後ろ向きライド、自由自在に波に乗る。

何度か来日して日本でも人気は高い。

 

動画はブラッド・ガーラックが立ち上げた「Banks」のCM。

音楽も良い。

 

JARED MELL JOURNAL - VOLUME: 1

サーフィンは朝を大事にしたい

f:id:aframe:20161217163748j:plain

 

この時期の朝のサーフィンは辛い。

というか、着替えるまでが辛いというのが正確。

人間、楽な方に逃げてしまうのが普通で、

「寒いから」「波が悪いから」「時間がないから」というような理由で冬の朝のサーフィンは避けてしまうことが多い。

 

でも、夏でも冬でもサーフィンは朝が基本。

風が弱いことが多いから。

 

今朝はオフショアで昨日までのウネリも落ち着いていそうだったので、寒いのを覚悟で海へ。

海に着くと腰腹のオフショア弱め。

無人。

 

予報では午後もオフショアだったけど、潮回り的には朝だったので車内でウェットスーツに着替えて入水。

着替え終わる頃にはチラホラとサーファーも歩いてきて少し気分も上昇。

冬の海は一人だと寂しいのです。

 

何故か千葉よりも茨城の方が水温は高く、思ったより寒くなかったし、波も良かった。

僅か1時間のサーフィンだったけど、入って良かった。

 

午後は予報とは裏腹にサイド気味の風に変わってしまいノーグッド。

朝のサーフィン大正解でした。

 

f:id:aframe:20161217163755j:plain

 

f:id:aframe:20161217163805j:plain

 

f:id:aframe:20161217163825j:plain

 

f:id:aframe:20161217163833p:plain

ケリー・スレーター開発のウェーブプールに乗る唯一のロングボーダー

昨年末に公開されてサーフィン業界では大ニュースとなったケリー・スレーター開発のウェーブプール。

『Kelly Slater Wave Company』

 

今までのウェーブプールの既成概念を壊すハイクオリティで長いチューブライドも可能。

まだ一般公開はされていないけど、将来的には誰でも利用可能になるとのこと。

今まで公開されてきた動画はワールドツアーを回る世界のトップサーファー。

それもショートボードだけだったけど、唯一、’ウィングナット’ことロバート・ウェーバー(Robert "Wingnut" Weaver)がウェーブプールで気持ち良さそうに乗るシーンを紹介。

 

ウィングナットは映画「エドレスサマー2」にも出演する才能あるサーファー。

ケリーのウェーブプールでこんな風にライディング出来れば最高だろうな〜。

 

ベリンダ・バグスが乗るウェイン・リンチ「Involvement Model」

パタゴニア・アンバサダーのベリンダ・バグス。

彼女が手にするのは、1968年にウェイン・リンチが夢を込めてデザインして世界中の波に乗った 「Involvement Model」

ベリンダは約45年前のこのサーフボードがどんな乗り心地かを試す。

 

その当時を振り返ると世界中のサーフボードデザインは変革の時であった。

ボードの長さが短くなったのを始め、アウトラインの曲線、レールが薄くなり、フィンが滑らかになった。

ウェイン・リンチがデザインした「Involvement Model」はこの時代の移り変わりを反映した典型的なモデルである。

 

美しい映像と音楽。

大画面で見たいサーフィンの魅力。

 

The Involvement Dream

The Involvement Dream from Nathan Oldfield on Vimeo.

今日の海は冷たかった

f:id:aframe:20161212170652j:plain

 

週末は冬型の気圧配置で風が強過ぎたので、ノーサーフ。

今日は風がおさまったタイミングで海へ。

波は小さかったけど、ロングならファン。

入ってすぐに風が入ってしまったのが残念。

それでも地形が良い場所なので、結構楽しめました。

 

冬型の気圧配置で季節風が強まると水温が下がる傾向。

週末で1〜2度は冷えたんじゃないかな。

いつもの通り、ノーグローブ、ノーブーツで入ったら、

最後の方、感覚が無くなってきました。

 

海から上がってすぐに熱湯で回復。

次からはブーツ、グローブ着用かな。