FIND YOUR WAVE

サーフィンの楽しさを伝えたい!

妻のサーフィン成長記 2017/7/6

ヒザモモサイズのメローな波。

 

朝からお昼頃まではオフショアだったけど、撮影した夕方はサイドオン。

フェイスが少ない難しい波。

この波でのライディングは評価が難しい。

後半、しゃがみ過ぎなのが気になる。

 

 

 

妻のサーフィン成長記 2017/5/17

妻のサーフィン成長記 2017/5/17

 

ヒザモモ

オフショア

人は少なめ。

ほぼ貸切りのピークで練習日和。

3月の動画と比べて、あまり成長はしていない。

本人はまだテイクオフに一生懸命でターンは分からない。

最近、たまにプルアウト出来るようになる。

 

 

妻のサーフィン成長記 2017/3/23

2017/3/23 ヒザコシのオフショア。 メローな平和な海。 空いていました。 この日はロング向けで空いていたので、波数は結構多く乗れていた。 テイクオフは以前よりも楽にメイク。 動画を見るとテイクオフ後にボトムに下り過ぎてしまい、スピードが落ちている。 同じ日に撮影した上級者の動画を見ると違いが良く分かる。 でも、ラスト更新の12月に比べると上達はしている。

サーフィン用の水着とウェットスーツのレディースブランド『The Seea』のライダー、Leah Dawson & Mele Sailiによるパナマトリップ

サーフィン用の水着とウェットスーツのレディースブランド『The Seea』のライダー、Leah Dawson & Mele Sailiによるパナマトリップ。

 

2017年のルックブックが公開されていますが、斬新です。

上手い女性サーファーがこの水着やウェットを着ていたら、格好良いだろうな〜。

https://www.theseea.com/

 

 

Seea in Panama from The Seea on Vimeo.

Become one with water in Panama’s archipelago paradise. Traveling by boat for the smoothest peaks over reef to rinsing off with rainwater at the eco resorts, join the Seeababes in Panama where water stokes our souls. Featuring Seeababe ambassadors Leah Dawson and Mele Saili wearing the Seea 2016 Collection. theseea.com. Featuring: Leah Dawson & Mele Saili Filmed and edited by: Dylan Gordon Creative Director: Amanda Chinchelli Stylist: Elisabetta Dal Bello Music by: Adriano Celentano

One California Winter Day /Devon Howard

サンディエゴのサーフィン界の第二世代。

Devon Howard

 

「Longboard Magazine」「Surfer’s Journal」のエディター、フォトグラファー。

パタゴニアのアンバサダーも務める。

 

名作「One California Day」ではジョエル・チューダーと映像に残り、スタイリッシュなサーフィンを披露。

 

動画はパタゴニアのウェットスーツR2を着たデヴォンのパーフェクトなライトのポイントでのライディング。 お手本のようなノーズライド。トリミングです。

 

One California Winter Day — Devon Howard

One California Winter Day -- Devon Howard from Devon Howard on Vimeo.

カリフォルニアの若いロングボーダーで最も上手い二人

今のカリフォルニアの若いロングボーダーで最も上手い二人。

Corey Colapinto&Tommy Witt

 

このコンビはシェアライドでも上手い。

個人的にはコリーのスタイルが好き。

フェイドしてからのターンの流れがクールです。

 

Beached Brethren 2 // Tommy Witt & Corey Colapinto

Beached Brethren 2 // Tommy Witt & Corey Colapinto from Corey Colapinto on Vimeo.

サーフィンに大切なのは「stay in the pocket」

f:id:aframe:20170103165126j:plain

 

今日は今年初サーフィン。

それをサーファーの間では「初乗り」と言う。

本当は元日にやるのが正しいけど、

ちょっとタイミングを逃してしまった。

波は少し北ウネリが入り、風もオフショア。

多分、今日の日本国内でベスト3に入る波だったと思う。

オリンピックの開催地になるほど千葉のクオリファイは高いのです。

 

写真はショートボード。

綺麗に波の一番パワーのある場所、「ポケット」に留まっている。

このポケットを理解しているかどうかでサーフィンは全く違う。

ビギナーや中級者でスピードが遅いサーファーは、この「ポケット」から外れているのです。

波の大小に関わらず、サーフィンに大切なのは「stay in the pocket」